【エステナードリフティの使い方】リフトアップ!ほうれい線たるみに効果はある?

実年齢より老けて見られてしまう目の下のたるみの原因とは?

 

 

顔の各パーツの部分にたるみがあると、実年齢より老けて見られたり、疲れている印象を与えてしまったり。なかでも目の周囲は皮膚が薄いため、特にたるみが出やすい部分です。その原因は主に加齢による老化。年齢とともに肌の潤いを保持する力が衰え、ハリや弾力が低下してしまうことや目の周りを支える筋肉が衰えてしまうことが一因です。また紫外線を浴びることや肌の乾燥も原因として考えられるので、人によってそのたるみ方には個人差が出てきます。

 

 

目の下のたるみの効果的な解消法は?

 

目の下のたるみの大きな原因は、ハリ不足と筋肉の衰え。ですから十分に保湿をして乾燥を防ぐことと筋肉を鍛えることが解消のカギとなります。保湿という面では、目の下は乾燥しやすいため、普段のスキンケアに目元専用の化粧品をプラスするのがおすすめ。目の周りの筋肉を鍛えるためには、ツボ押しのマッサージや表情筋トレーニングがおすすめです。ただ皮膚が薄くてデリケートな部分でもあるため、やさしく正しい方法でのトレーニングが必要です。

 

リフティは3ステップで目の下のたるみにアプローチ

 

 

目の下のたるみ改善をする方法として「保湿」と「マッサージや表情筋トレーニング」がありますが、そのケアを叶えてくれるのが美顔器。美顔器のリフティは、表情筋のケアとマッサージの両方向から目の下のたるみにアプローチ。外側からのスキンケアだけでは得ることができないメソッドで、目の周りの表情筋へ働きかけます。そのメソッドは温めてほぐす→肌を引き締める→美容液成分を届けるの3ステップ。この3ステップで、目の周りの繊細な皮膚にやさしく、かつ表情筋には効果的にアプローチして肌の奥から覚醒させ、たるみを改善してハリを取り戻します。

 

新美顔器エステナードリフティで簡単たるみケア

 

エステナードリフティは皮膚の専門家とライザップが監修した新しい美顔器。3ステップで表情筋にアプローチします。その3大機能はRF・EMS・ION。1ステップ目は、RF(ラジオ波)で目の周りの肌をじんわりゆっくりと効率的に温めてほぐします。2ステップ目で、その温めた肌をEMSでほどよく刺激。表情筋に直接的なアプローチをして、肌を引き締めます。そして3ステップ目はIONの働きで美容液成分を導入。乾燥している部分には、集中的に保湿してハリを与えます。
使い方はジェルを塗ってボタンを押し、やさしく肌にあてるだけ。しかも毎日使用するよりも、筋肉のエクササイズ同様、一度使用した後は48~72時間のインターバルをあけるという使い方がおすすめ。ですから週に2回、しかも一度のお手入れ時間は約5分だけ。操作はとても簡単ですし、コードレスタイプで持ち歩きも可能なので、いつでもどこでもそして日々忙しい女性でも、効率的にたるみケアをすることができます。
またオールインワンジェルの用意も。45種類もの美容液成分を配合し、アルコールやパラベンなどが不使用の安心安全仕様。リフティと合わせて使用することができ、たるみのないハリ肌をサポートします。

 

 

デリケートな目の下のたるみケアにエステナードリフティ

 

エステナードリフティはラジオ波、EMS、イオン導入の3つの機能がついています。目元のケアを行うことで、目元の周りの皮膚を優しくあたためてほぐしてくれます。EMSによって肌に刺激を与えて、キュッと引き締めてくれます。たるみの解消にはぴったりです。さらにイオン導入の効果によって、美容成分を肌の奥まで届けてくれます。
エンジンぐサインが出やすい目元にはピッタリのケアができます。エステナードリフティで気長にケアしていくことで、目の周りの表情筋を鍛えて、弾力のある肌を作り出すことができます。エステナードリフティと一緒にパーフェクトリフトジェルを使うと、さらに効果がアップします。

 

5分間のケアを週2回行うだけ!エステナードリフティ

きちんとスキンケアしているのに、エイジングサインが気になるという人は、顔の表情筋のケアができていないことが多いものです。エステナードリフティはスキンケアによるマッサージに加えて、表情筋のケアができるようになっています。皮膚の専門家と、トレーニングジムであるライザップが監修しているので、効率のいいケアができます。
肌を温めてほぐす、肌を引き締める、美容成分を届ける、といった3つのステップを踏んでいくことで、若々しい肌をキープできます。1回あたり5分のケアを、週2回行うだけでエイジングサインをケアできます。いきいきとした表情を生み出してくれます。